はじめに

 転職は、前の世代から比べてみれば、かなり広がりを見せたと言ってよいでしょう。転職というのは本当に珍しかった時代から、今では転職エージェントや、転職セミナーといったものも多数あるような、転職マーケットの拡大を見せています。ただ、ここ数年は、景気の悪化、特に世界的な景気の停滞によって、日本の転職マーケットにも、停滞が見えていました。

 

最近の転職マーケットの停滞

 転職マーケットの停滞というのは、経済の悪化というのが、一番のきっかけとなります。企業が活動を縮小するとなると、まず減ってくるのが採用となるからです。ただ、この転職マーケットの停滞というのも、そう長くは続かないと見られています。今、日本経済は回復に向かうてこが入れられている状況ですので、その波に乗れる企業においては、人材の確保に走ることが見込まれるからです。とくに、今後景気が上がっていくとみられる、金融、そして不動産、といった分野は、人材の募集やヘッドハンティングが水面下で進んでいるという事も言われています。

 

まとめ

 転職マーケットの回復は、優良企業から始まっていくという見方が強い今、こういった企業への転職をうまくつかめることが、転職成功への近道ともいえるでしょう。うまく日本経済の動きを見極めて、長く勤められる企業への転職を成功させてください。